講習を受けライセンスを取得して初めて見れる海の中

ダイビングの安全性

マリンスポーツの中でも最も安全なスポーツ

ダイビングというと息ができないかも知れないとか、機材が壊れたら死んでしまうという恐怖があるかもしれませんが、それは間違いです。 むしろ、数あるマリンスポーツの中で最も安全なスポーツではないでしょうか。 素潜りや、サーフィン等と、一番違う事は、ダイビングにはライセンスがあるということ。 自分の命や一緒に潜るバディという仲間の命を守るために、筆記テストや実技テストがあります。 いかに、安全に潜り、水中を楽しむかということを勉強します。 体験ダイビングには、特にライセンスは必要ありませんが、必ずインストラクターの資格を持った人と潜りますし、水深も12Mまでと決まっています。 一度海の中に入り、泳ぐ魚の目線で、無重力の中に漂う時間を味わえばきっと虜になってしまいます。

ダイビングの機材やグッズのレンタル

ダイビングをするためには、たくさんの機材とグッズが必要になってきます。 しかし、実際購入すると、なるとかなり高価なものもあり、躊躇してしまいます。また、メンテナンスが必要な機材もあり、保管に困ってしまいます。 ダイビングをしていく中で、自分がほしいものを優先に、買え揃えていくのもいいですが、多くのダイビングショップはレンタルを実施しています。 国内にとどまらず、海外でダイビングを楽しみたいという方は、自前の機材をわざわざ持っていくのではなく、気軽に水着一枚で、あとはレンタルというのもいいかもしれません。 ひとつひとつのグッズのレンタルもありますが、すべて借りるフルレンタルという借り方もできます。それそれでレンタルするよりは安く済みます。 レンタルで気軽にダイビングを楽しんでみてはいかがですか。

ページのトップへ戻る